死都ブリュージュ

2014年の正月休暇、2日ほどブリュージュに滞在したのだった。
目的はただ一つ、『死都ブリュージュ』に会うこと。ローデンバックが恰もひとりの人物のように描き、“廃位された王妃”と呼んだブリュージュに。

ほとんどひとけのない街路、妖しげな存在感を放つ巨塔、不穏な静寂をたたえた運河…。ローデンバックの『死都ブリュージュ』(Georges Rodenbach, Bruges-la-Morte, 1892)には、そんな灰色の憂愁にみちた写真が35葉挿入されている。寡男の悲恋物語より、これら写真の方に目を奪われた読書子も多いのではなかろうか。

岩波文庫には、原書初版で使われた網目写真版(similigravure)35葉がすべて収載されている。本書を片手に、ブリュージュという未亡人の憂い顔を、寒空の下ひとつひとつ訪ね歩いたのだった。

※以下、原書初版の写真35葉と今日の風景を収載順に並べる(前者のみの場合もある)。初版の写真は、Wikimedia Commonsより入手。見出し括弧内の数字は、章番号と岩波文庫版の収載頁。なお、原書初版のスキャン画像がInternet Archiveで公開されている。

1. 運河とベギン会修道院入口に架かる橋 (p.8)



地図

2. 運河とベギン会修道院入口に架かる橋 (1, p.13)

写真1に類似。もう少し近づくと写真17になる。

3. ロゼール河岸とベフロワ(鐘楼) (1, p.15)



地図

4. 緑河岸 (2, p.21)



地図

5. サン・ソヴール(救世主)聖堂 (2, p.25)

ユーグがノートル・ダムに入っていく場面で挿入されており、文脈と写真は一致していない。


地図

6. ロゼール河岸とノートル・ダム (3, p.33)


7. グラン・プラスとベフロワ (3, p.37)



地図

8. 緑河岸 (3, p.41)


Googleストリートビュー

9. 緑河岸 (4, p.47)



地図

10. 十字架門と風車 (5, p.55)

ユーグがジャーヌのために借りた、“青草と水車の郊外へと通じる散歩道にそって建っていた”家周辺のイメージか。


地図

11. ミンネワーテル(愛の湖)へ続く運河とノートル・ダム (5, p.59)



地図

12. 街路とサン・ソヴール聖堂 (5, p.61)



地図

13. 自由ブリュージュ館附近の河岸 (6, p.65)



地図

14. 街路とベフロワ (6, p.67)



地図

15. 緑河岸 (7, p.71)



地図

16. ミンネワーテルとノートル・ダム (7, p.79)



地図

17. ベギン会修道院入口に架かる橋 (8, p.85)

クノップフが「ブリュージュの思い出―ベギン会修道院入口」(1904年)に描いている。

18. ベギン会修道院 (8, p.87)

ブリュージュのベギン会修道院とおもいきや、この絵はフランドルの画家Louis Tytgadtの作品、Le Petit Béguinage de Gand (1886)。つまりブリュージュではなく、ゲント(ガン)のベギン会小修道院を描いたもの。詳しくは、こちら

19. サン・ジャン病院(聖ヨハネ施療院) (8, p.97)



地図

20. 緑河岸 (9, p.103)



地図

21. サン・サン(聖血)礼拝堂 (9, p.105)



地図

22. 街路とベフロワ (10, p.111)



地図

23. ゲント門 (10, p.113)



地図

24. 西部郊外からの眺望 (11, p.117)

塔は左から、ベフロワ、ノートル・ダム、サン・ソヴール

25. サン・ソヴール聖堂の身廊 (11, p.119)

26. 聖ウルスラの聖遺物匣 (11, p.123)

現在も聖ヨハネ施療院のメムリンク美術館で観ることができる。

27. ヤン・ファン・エイク広場 (12, p.133)



地図

28. 自由ブリュージュ館附近の河岸 (12, p.135)

写真13に類似。

29. 緑河岸 (12, p.139)

写真20に類似。

30. ミンネワーテルとノートル・ダム (12, p.141)

写真16に類似。

31. エーゼル(ロバ)門 (13, p.147)


地図

32. ヤン・ファン・エイク広場 (14, p.151)

写真27に類似。

33. 市庁舎とサン・サン礼拝堂 (15, p.163)



地図

34. サン・サン礼拝堂の聖遺物匣 (15, p.169)

35. ロゼール河岸とベフロワ(鐘楼) (15, p.175)

写真3に類似。

おまけ:記念碑

ゲント西部にある聖エリザベート・ベギン会修道院前の公園に、ローデンバックと『死都ブリュージュ』を記念したモニュメントがある。彫像はGeorge Minneの作で、1903年に設置された。



地図


死都ブリュージュ (岩波文庫)

死都ブリュージュ (岩波文庫)